【第74回】経済安全保障政策について

経済安全保障担当大臣・内閣府特命担当大臣 小林鷹之


<3つの重要ポイント>


○ 経済安全保障に関するわが国自身の基軸が必要

・他国の動向などに右往左往せず、主体的に政策決定

・弱みを把握/解消し、強みを見極め/獲得

・国際秩序・ルールの形成への関与


○ 経済安全保障推進法案は取組の一部

・法整備によらない取組はこれまでも着々と実施

・分野横断的な喫緊の課題に取り組むため、法制上の手当て

・今後も不断に施策を検証し、必要に応じ拡充


○ 経済安全保障イコール規制ではない

・経済/イノベーションの主たるプレイヤーは企業とアカデミア

・産学官の意識の醸成

・産学官一体で、リスクを局限しながら成長を実現



【参考動画】

https://www.policy-issues.jp