【第50回】岸田内閣に期待する日本の外交戦略

日本国際問題研究所・理事長 佐々江賢一郎


<3つの重要ポイント>


日本の国内構造改革無くして真のグローバル外交なし。カーボンニュートラル目標とエネルギーミックス、 パンデミック(コロナ)と国内医療体制、国際経済競争(影響)力と国内経済構造変革、世界の民主体制と日本人の意識。


日米同盟と日中互恵関係の両立。米中対立の中で抑止と対話の独自外交。対中封じ込めも友好only も志向せず。地域的な力の均衡と連携も数十年単位のビジョンで。


日米同盟強化ビジョンも日本から提示して主導権を。安保防衛での日本の能力強化は待ったなし。日米経済同盟も経済安保のみならず、サービス、投資など二国間連携の推進を。


【参考動画】

https://www.policy-issues.jp


「第50回 岸田内閣に期待する日本の外交戦略」

〇出演者:元外務省事務次官/元駐米大使

    :日本国際問題研究所

    :理事長 佐々江賢一郎

〇司会者:慶應義塾大学名誉教授 竹中平蔵


<概要:主な論点>

01:05 ①日本国際問題研究所について

05:50 ②国内構造改革と真のグローバル外交

17:26 ③日米同盟と日中互恵関係の両立

26:50 ④トゥキュディデスの罠のリスク

33:28 ⑤中台のCPTPP加盟問題への対応

37:30 ➅経済安全保障問題/人道外交問題

41:18 ⑦3つの重要ポイント