【第49回】岸田政権の外交課題

アジア・パシフィック・イニシアティブ理事長 船橋洋一


<3つの重要ポイント>


① 米中対立時代の対米外交と対中外交

日米同盟はinteroperabilityからinterdependenceへ対中統合抑止力の強化

→「二辺倒」というバランシング・アクト


② アジア太平洋の国際秩序とルール

CPTPPというグレート・ゲーム

→thought leaderとしての日本


③ 経済安全保障政策

サイバー・セキュリティ/データ・セキュリティ/エネルギー・セキュリティー

→A nation can be no stronger abroad than she is at home.(JFK)


【参考動画】

https://www.policy-issues.jp




「第49回 岸田政権の外交課題」


〇テーマ:岸田政権の外交課題

〇出演者:アジア・パシフィック・イニシアティブ

    :(API)理事長 船橋洋一

〇司会者:慶應義塾大学名誉教授 竹中平蔵


<概要:主な論点>

00:00 オープニング

01:33 ①地球儀を俯瞰した国際関係の現状

16:38 ②中国の今後の動向について

22:46 ③中台問題と日本の対応について

30:01 ④米国の今後の動向について

35:40 ⑤岸田外交:安倍外交プラスとは何か

45:15 ➅3つの重要ポイント