【第42回】コーポレートガバナンス改革

日本取引所グループCEO 清田 瞭


<3つの重要ポイント>


① イノベーションの促進

イノベーションを起こす力を高めて持続的な成長を実現するために、企業の取締役・経営陣や中核人材の多様性を確保する

⇒ 経営戦略に照らして、幅広い視点から多様性を確保


② 収益機会としてのサステナビリティ

サステナブルで豊かな社会を実現するために、企業のサステナビリティを社会のサステナビリティと同期する

⇒ リスクのみならず収益機会として捉え、積極的・能動的に対応


③ レジリエンスの強化

ポストコロナの不連続な変化に耐えうるレジリエントな経済を作るために、企業のガバナンスを強化する

⇒ 形式だけでなく、実質を高めるための議論を実施


【参考動画】

https://www.policy-issues.jp


「第42回 コーポレートガバナンス改革」

〇出演者:日本取引所グループCEO 清田 瞭

〇司会者:慶應義塾大学名誉教授 竹中平蔵


<概要:主な論点>

00:00 オープニング

01:25 ①日本取引所グループについて

05:05 ②日本取引所グループの取り組み

19:45 ③コンプライ・オア・エクスプレインの効果

22:40 ④社外取締役制度の現状と課題

25:59 ⑤スチュワードシップ・コードについて

29:03 ➅海外投資家とコーポレートガバナンス

31:15 ⑦ステークホルダーキャピタリズム

35:40 ⑧プライム市場とコーポレートガバナンス

40:21 ⑨3つの重要ポイント