【第39回】岸田政権と衆院選の政策動向

日本経済新聞 編集委員 清水真人


<3つの重要ポイント>


① 岸田首相vs枝野代表の1対1の党首討論を

  首相候補の対決による政策論争の白熱を


② 平成以降の「改革の時代」は終わったのか

  与野党の政策文書から「改革」が影潜める


財政制約なき政策論争はありえない

  優先順位とメリハリのない政権公約の虚しさ


【参考動画】

https://www.policy-issues.jp


「第39回 岸田政権と衆院選の政策動向」

〇出演者:日本経済新聞 編集委員 清水真人

〇司会者:慶應義塾大学名誉教授 竹中平蔵


<概要:主な論点>

00:00 オープニング

01:10 ①自民党総裁選挙について

05:36 ②衆院選=有権者による政権選択選挙

08:10 ③岸田政権の経済政策/政策推進体制など

16:17 ④野党陣営の「新政権枠組み」構想など

21:27 ⑤岸田政権の政権運営/政策運営

36:40 ➅衆院選:野党の戦略

43:23 ⑦3つの重要ポイント