【第36回】経済産業政策の新機軸

経産省・大臣官房総務課長 井上博雄


<3つの重要ポイント>


① 社会課題解決が新たなビジネスニーズとなっていく中長期的な成長分野として、以下の分野に注力し、新たな市場の創造、企業の投資・イノベーションの加速を推進していくべき。


 新たな付加価値を獲得し 、 成長を続けられる産業構造を構築

 → グリーン・・・「経済」 × 「環境」 の好循環 S+3E の実現

 → レジリエンス・・・ 「経済」 × 「安保」 の同時実現

 → デジタル・ ・・ 「デジタル」前提 の経済・社会運営


② さらに、成長につながる社会課題として、他に何に取り組むべきか、探索する必要。

 →成長と分配の好循環 (新たな人的投資の強化など)


③ こうした分野で、最前線で成長に挑戦する 担い手との協働 を、政府全体で強化すべき。

 → スタートアップ (グローバル目線のメガスタートアップの創出)

 → 大企業 (グローバル競争で勝ち抜ける経営へのシフト)

 → 成熟分野から成長分野への産業構造の転換・労働移動の円滑化



【参考動画】

https://www.policy-issues.jp


「第36回 経済産業政策の新機軸 」

◯出演者:経産省・大臣官房総務課長 井上博雄

◯司会者:東京大学名誉教授 伊藤元重


<概要:主な論点>

00:00 オープニング

01:14 ①新機軸の概要:新たな産業政策への挑戦

23:10 ②新機軸の目的:社会・経済課題の解決/ミッション志向

30:00 ③新機軸の政策的論点:技術変化(DX等)

34:44 ④新機軸と効果的な財政支出

44:16 ⑤中国の産業政策/日本の産業政策

47:04 ➅3つの政策提言