【第27回】半導体・デジタル産業戦略

経産省 商務情報政策局 情報産業課長 西川和見


<3つの重要ポイント>


①経済・社会・民主主義を支えるデジタル産業基盤の確保について、これまでエネルギーや食料の確保に講じて きた政策と同様、資本主義や自由貿易を重視しつつ、一般的な民間事業支援の枠を越え、国家事業として取り組む


②米中技術覇権対立の中で、我が国の戦略的不可欠性と戦略的自律性を確保するため、我が国に根ざす事業者によるデジタル産業基盤の機能の定着を進めるとともに、グローバルサプライチェーンで我が国が中心的な役割・貢献を果たす地位を確立する


③日本列島全体のスマートアイランド化を進め、世界的な課題であるデジタル化・グリーン化の同時達成を実現するとともに、イノベーションやシステムの世界展開・貢献を進める。


【参考動画】

https://www.policy-issues.jp/

「第27回 半導体・デジタル産業戦略」

○出演者:経産省・商務情報政策局

    :報産業課長 西川和見

○司会者:東京大学名誉教授 伊藤元重


<概要:主な論点>

00:00 オープニング

00:54 ①半導体・デジタル産業戦略の概要

17:25 ②経済・社会・民主主義を支えるデジタル産業基盤

21:51 ③半導体産業政策での重要課題

32:14 ④米中対立下での経済安全保障政策

36:36 ⑤データセンターでの重要課題

49:00 ⑥3つの重要ポイント