【第24回】「骨太の方針2021」

内閣府 政策統括官(経済財政運営担当) 林 幸宏


<3つの重要ポイント>


①我が国経済の自律的な経済成長に向けて、躊躇なく機動的なマクロ経済政策運営を行っていく。


②4つの原動力(①グリーン化、②デジタル化、③活力ある地方創り、④少子化対策)を実現する投資を重点的に促進し、長年の課題に答えを出す。

そのため、令和4年度予算編成に向けては、これら4つの原動力への重点的な資源配分を行う。


③「経済あっての財政」の考え方の下、デフレ脱却・経済再生に取り組むとともに、財政健全化にもしっかりと取り組む。


【参考動画】

https://www.policy-issues.jp/