【第23回】男女共同参画白書

内閣府 男女共同参画局長 林 伴子


<3つの重要ポイント>


①人生100年の結婚・家族の多様化に合わせて、さまざまな制

度・仕組みを見直すべき。


②労働市場の流動化により、仕事と人生の選択肢をもっと柔軟

にすべき。


③海外の女性にとって普通のことが日本にはない現実を直視し、

女性が直面している問題ひとつひとつに真摯に対応すべき。


【参考動画】

https://www.policy-issues.jp/