【第14回】デジタル時代の競争政策

前公正取引委員会委員長/元財務省事務次官 杉本和行


<3つの重要ポイント>


①日本経済の成長を支えるためにも、日本企業はイノベーションマインドを取り戻して、競争環境に向かい合うべき


②個人との取引でも、個人情報保護や働き方改革など、消費者を念頭に、競争政策を検討すべき


③情報基盤が産業・経済活動の共通インフラ化へ:産業別の共通情報基盤(コモンデータスペース)構築の検討を


【参考動画】

https://www.policy-issues.jp/