top of page

【第130回】商工中金からみた地方創生の課題

商工中金・代表取締役社長 関根正裕


<3つの重要ポイント>


1. 人材やビジネスチャンスに恵まれた東京と比べ、地方中小企業のコロナ禍からの回復は鈍く、事業継続性・生産性向上は急務。

2. DX・カーボンニュートラル・ESGといった潮流の変化への地方中小企業の対応は道半ば。情報や人材といった経営リソースの確保が重要。

3. 地域経済の関係支援機関が強く連携し、変化に対応していくことが重要。HUB機能として金融機関の果たすべき役割は大きい。

https://www.policy-issues.jp


<第130回 政策解説動画>
「商工中金からみた地方創生の課題」
〇出演者:商工中金
    :代表取締役社長 関根正裕
〇司会者:日本総合研究所理事長 翁 百合

<概要:主な論点>
①コロナ禍からの回復状況
 DX・ESG・CNへの取組
②中小企業を取り巻く経済環境について
③人口動態(転入/転出の動向)について
④地方のスタートアップ企業について
⑤中小企業・スタートアップの今後の課題
⑥民間ゼロゼロ融資について
⑦3つの重要ポイント
bottom of page