top of page

【第118回】マイナンバーカードの普及に向けて

総務省・自治行政局長 吉川浩民


<3つの重要ポイント>


①マイナンバーカード利活用シーンの拡大フェーズ

行政手続きにおける利便性の向上、

健康保険証・運転免許証・各種資格証明書等として利用、

民間サービス・場面での利用拡大へ官民連携を強化


②マイナンバーカードの安全性に対する国民の理解

デジタル社会の基盤として、万全のセキュリティを確保し、国民の理解醸成のために、さらなる普及啓発・広報を徹底


③申請しやすい環境や交付体制の整備

運転免許証の保有者数(約8,100万人)を超え、ほぼ全ての国民への普及に向けて、取得が困難な方へのサポートを充実



「マイナンバーカードの普及に向けて」

〇出演者:総務省 自治行政局長 吉川浩民

〇司会者:東京大学名誉教授 伊藤元重


<概要:主な論点>

①申請交付状況/民間・自治体の利活用事例

②普及が遅れた要因について

③カード取得義務化をしない理由について

④公的個人認証サービスについて

⑤今後の申請促進の鍵:利活用シーン拡大

➅3つの重要ポイント

Comments


bottom of page