【第116回】支え手を増やす社会保障~社会保障を成長の原動力に

慶應義塾学事顧問/日本赤十字社社長 清家 篤


<3つの重要ポイント>


①2040年問題に備える

→最大の問題は労働力人口減少


②支え手を増やす社会保障に

→子育て支援、年金改革、健康寿命延伸、介護サービス充実


③社会保障制度は成長の原動力

→消費、投資、次世代の育成・負担軽減



https://www.policy-issues.jp


「支え手を増やす社会保障」

~社会保障を成長の原動力に~

〇出演者:慶應義塾学事顧問 清家 篤

    :日本赤十字社社長

    :全世代型社会保障構築会議・座長

    :元慶應義塾・塾長

    :元日本私立大学連盟・会長

〇司会者:東京大学名誉教授 伊藤元重


<概要:主な論点>

①全世代型社会保障構築会議「中間整理」

②支え手を増やす(女性の就業促進)

③支え手を増やす(高齢者の就業促進)

④技術革新と労働環境(生産性・賃金向上)

⑤全世代型社会保障のポイント

➅3つの重要ポイント