【第103回】サステナブルファイナンスの推進

金融庁 総合政策課長 高田英樹


<3つの重要ポイント>


① サステナビリティ、特に気候変動対策につ

いては、ビジネスの観点から、「自分事」と

して考える必要。


② 金融市場に関わるプレイヤー(金融機関、

投資家、企業、個人)の対話が重要。


③ 日本は世界の議論をリードし、貢献していく

べき。


【参考動画】

https://www.policy-issues.jp


「第103回 サステナブルファイナンスの推進」

〇出演者:金融庁 総合政策課長 高田英樹

〇司会者:日本テレビ 経済部副部長兼解説委員 近野宏明


<概要:主な論点>

①持続可能な社会へ向けた金融の役割

②政府の気候変動問題への認識・気運

③今後の官民連携のロードマップ

④中小企業への気候変動対応支援

⑤金融機関と企業の対話促進の重要性

➅企業のESG評価の透明性と公平性

⑦国際社会での議論のリードと貢献

⑧3つの重要ポイント