第52回政策シンポジウム<インフラ経営改革(PFI)シンポジウム>

「人口減少時代の水道料金はどうなるのか?」 ~PFI活用による  インフラ経営改革の可能性を探る~ (官民連携インフラファンド/地方自治体/  監査法人/公共政策大学院等)

【開催概要】 日時:2015年5月16日(土)15:00~17:00 場所:富国生命ビル14階・第4セミナールームA   :(東京都千代田区内幸町2-2-2) 定員:200名 備考:参加費無料(特別ご招待者) 主催:政策分析ネットワーク   :新日本有限責任監査法人

【パネリスト/モデレーター等(敬称略)】 <報告者> 「水道料金は今後どうなるのか?」 「2040年水道料金推計」結果について 〇新日本有限責任監査法人  インフラストラクチャー アドバイザリーG マネージャー   福田健一郎

<パネリスト> 〇民間資金等活用事業推進機構 (官民連携インフラファンド)  執行役員 投融資第一部長   田中 実 〇愛知県知事・特別秘書     荒川 潤 (元三菱UFJリサーチ&コンサルティング) 〇明治大学公共政策大学院教授  田中秀明 (元財務省) 〇北海道大学大学院  公共政策学研究センター研究員 遠藤誠作 (元福島県三春町企業局長) 〇日本水道新聞・記者      武田教秀

<コメンテーター> 〇慶應大学ビジネススクール特任教授 岩本 隆

<モデレーター> 〇新日本有限責任監査法人  パートナー          黒石匡昭

<全体進行係> 〇政策分析ネットワーク事務局長 田幸大輔