第106回政策シンポジウム<成長戦略(国家戦略特区/規制改革)>

「国家戦略特区が牽引する成長戦略」 ~アベノミクス第2ステージの規制改革とは~ 〇特区制度の意義と評価 〇特区・規制改革の成果と今後の課題 ------------------------------------------- 【開催概要】 日時:2016年7月16日(土)14:30~17:00 場所:富国生命ビル14階・第4セミナールームA   :(東京都千代田区内幸町2-2-2) 定員:200名(先着順) 備考:参加費無料 主催:政策分析ネットワーク 協力:新日本有限責任監査法人

【パネリスト/モデレーター:順不同・敬称略】 〇竹中平蔵(慶應義塾大学名誉教授)      (産業競争力会議・民間議員) 〇八代尚宏(昭和女子大学特命教授)      (元規制改革会議・民間議員) 〇秋山咲恵(サキコーポレーション代表取締役社長) 〇奥谷禮子(ザ・アール会長) 〇藤原 豊(内閣府地方創生推進事務局審議官) 〇長谷川幸洋(東京新聞・中日新聞論説副主幹) 〇原 英史(株式会社政策工房代表取締役社長) 〇広瀬 栄(兵庫県養父市長)

【第1部】「特区制度の意義と評価」 〇秋山咲恵(サキコーポレーション代表取締役社長) 〇八代尚宏(昭和女子大学特命教授) 〇藤原 豊(内閣府地方創生推進事務局審議官)

【第2部】「特区・規制改革の成果と今後の課題」 〇竹中平蔵(慶應義塾大学名誉教授) 〇奥谷禮子(ザ・アール会長) 〇長谷川幸洋(東京新聞・中日新聞論説副主幹) 〇原 英史(政策工房代表取締役社長) 〇広瀬 栄(兵庫県養父市長)

<全体進行係> 〇田幸大輔(政策分析ネットワーク事務局長)