第7回政策シンポジウム〈医療政策×ITシンポジウム〉

「2025年へのロードマップ」 ~地域包括ケアと地域医療計画について~ (ICT利活用の事例からの考察)

【開催概要】 日時:3月23日(日)14:00~16:00 場所:「3×3 Labo」(さんさんらぼ)   :(千代田区丸の内3-2-3 富士ビル3階) 定員:80名(先着申込順) 備考:特別ご招待者⇒参加費無料 主催:HealthCare Innovation 21(HCI 21)   :政策分析ネットワーク 協力:エコッツェリア協会(三菱地所)    :http://www.ecozzeria.jp/fujibldg33/

◆講演1 「2025年へのロードマップ  ~地域包括ケアと地域医療計画について~ *厚労省中央社会保険医療協議会委員 武藤正樹 (国際医療福祉大学大学院教授)

◆講演2 「地域包括ケアへのEvidence-based medicineを 支えるIT基盤」 *国際医療福祉大学大学院特任准教授 成田徹郎

◆講演3 「クラウド見守りシステム バードアイ」 -クラウド3D実況中継- リアルタイムに体験出来る鹿児島での実証実験 *株式会社コムツァイト取締役 天辰健一

◆講演4 東京証券取引所に採用されたデータベース システム を医療・介護ICTに活かす ~ビッグデータに最適なデータベース システムAIDAM事例紹介~          *アスフィア株式会社代表取締役 西田泰弘

◆パネルディスカッション(上記4名) (司会:国際医療福祉大学大学院教授 武藤正樹)