第25回政策シンポジウム〈霞ヶ関発「女性の働き方改革」シンポジウム〉


〇小室淑恵様 ワーク・ライフバランス代表取締役 〇女性官僚有志 働き方改革・提言作成メンバー   *石川真由美様(外務省)  *河村のり子様(厚生労働省)  *内藤冬美様 (環境省)  *中西佳子様 (財務省) 〇モデレーター  *高田英樹様 (財務省) ◆事前参加お申込者:256名様 各位  ▽▽ ▽▽ ▽▽  ------------------------------------ 【霞ヶ関発「女性の働き方改革」シンポジウム】 ①基調講演: 小室淑恵:ワーク・ライフバランス代表取締役 ②パネル・ディスカッション: 女性官僚有志 働き方改革・提言作成メンバー  (財務省/外務省/厚生労働省/環境省) ------------------------------------------- 【開催概要】 日時:9月27日(土)14:30~16:30 場所:日本ビル6階 662号室   :(東京都千代田区大手町2-6-2) 定員:250名 備考:参加費無料(特別ご招待) 主催:政策分析ネットワーク 協力:エコッツェリア協会(三菱地所)   :企業間フューチャーセンター

【講演者/パネリスト/モデレーター】 〇小室淑恵 ワーク・ライフバランス代表取締役 〇女性官僚有志 働き方改革・提言作成メンバー   *石川真由美(外務省)  *河村のり子(厚生労働省)  *内藤冬美 (環境省)  *中西佳子 (財務省) 〇モデレーター  *高田英樹 (財務省)

◆全体進行係  政策分析ネットワーク事務局長 田幸大輔

【開催趣旨】 今、日本社会では「女性の活躍」が重要な テーマとなっています。霞ヶ関の官庁においても、 より多くの女性の登用・活躍を目指しております。 そのためには、これまでの業務のあり方を 根本から見直し、男女を通じた「働き方の改革」 を行うことが欠かせません。 本年6月、「霞ヶ関の働き方改革」に向けて、 女性官僚有志のグループが提言を発表しました。 彼女達と共に、これまでの働き方の課題、 改善の方策について語り合い、霞ヶ関、ひいては 日本社会全体において、男女が生活・家庭との 両立を果たしながら、より良い仕事をしていく ための道を探ります。