第23回政策シンポジウム〈教育政策~学校現場・教育経済学から〉

(Teach For Japanとの共同開催) 「当事者として考える教育政策: 学校現場、教育経済学、社会企業から」 〇「当事者を増やし社会を巻き込む」  ~多様な人材を活用した公教育改革へ~  ~Teach For Japanの現状と今後~ 〇「しんどい」学校の先生たち」  ~学校批判を乗り越えて~ 〇「日本の公教育の課題と希望」  ~教育経済学の視点から~ ------------------------- 【開催概要】 日時:9月6日(土)15:15~16:45 場所:「3×3 Labo」(さんさんらぼ)   :(千代田区丸の内3-2-3 富士ビル3階) 定員:250名 備考:参加費無料(特別ご招待) 主催:Teach For Japan   :政策分析ネットワーク 協力:エコッツェリア協会(三菱地所)

【パネリスト/モデレーター(敬称略)】 〇政策研究大学院大学  アカデミックフェロー    黒川 清 〇慶應大学総合政策学部准教授 中室牧子 〇Teach For Japan代表理事 松田悠介 〇大阪府公立中学校英語教員  中田佳珠美 (Teach For Japanフェロー2期生) 〇外資系企業・HR担当 蓑輪淳子 (元Teach For Japan 採用選考デイレクター)

◆全体進行係 政策分析ネットワーク事務局長 田幸大輔 (Teach for Japan・企業連携アドバイザー)

(関連HP) https://www.facebook.com/events/ 610534072400495/ ?ref_dashboard_filter=upcoming