第165回政策シンポジウム<不妊治療X健康経営X働き方改革>

「不妊治療による離職・転職4割の現状から 『不妊治療X仕事の両立』を考える ~少子高齢化時代のダイバーシティ経営/  健康経営の在り方とは~ ~『不妊白書2018』調査結果を受けて~ 〇晩婚化・晩産化で6組に1組が不妊治療 〇不妊治療と仕事の両立が難しい⇒9割 〇不妊治療により離職・転職⇒4割 ---------------------------------------- ◇厚生労働省(雇用機会均等課) ◇日本航空株(人財本部人財戦略部) ◇日本生命(人材開発部) ◇リクルートライフスタイル(ビジネス開発G) ◇日本経済新聞社(経済解説部) ◇NPO法人Fine(『不妊白書2018』) ◇ライフサカス ◇Will Lab ---------------------------------------- 【開催概要】(第165回) 日時:2018年7月14日(土)14:00~16:00 場所:3×3 Lab Future/エコッツェリア協会 定員:120名(先着順) 備考:参加費無料 主催:政策分析ネットワーク

【基調報告者:パネリストなど:敬称略】 〇厚生労働省 雇用環境・均等局  雇用機会均等課 課長補佐  上田圭一郎 〇日本航空株式会社 人財戦略部  人財戦略グループ 主任   田村知子  〇日本生命保険 人材開発部長 浜口知実 〇リクルートライフスタイル  ビジネス開発グループ  新規事業開発担当       入澤 諒 〇日本経済新聞社   経済解説部 編集委員    石塚由紀夫 〇NPO法人Fine 理事長 松本亜樹子 〇ライフサカス 代表取締役  西部沙緒里  〇Will Lab 代表取締役 小安美和

<全体進行係> 〇政策分析ネットワーク事務局長 田幸大輔