第16回政策シンポジウム<環境政策:生物多様性>

「わが国の社会資本整備と一体となった グリーンインフラストラクチャー(GI) の展開に向けて」 *三菱UFJリサーチ&コンサルティング  政策研究事業本部 副主任研究員 西田様 *国土交通省国土政策局総合計画課  国土管理企画室 専門調査官 岩浅様 *国連大学高等研究所研究員  加藤様 *国際自然保護連合プログラムオフィサー 古田様 *事前参加お申込者:116名様各位  ↓↓ ↓↓ ----------------------------------- 【環境政策シンポジウム(生物多様性)】 「わが国の社会資本整備と一体となった グリーンインフラストラクチャー(GI) の展開に向けて」 ●欧米で導入されているGIの基本的概念 ●欧米・国際機関におけるGIの動向、 先進事例の紹介、防災・減災の在り方 ●わが国の国土・環境政策におけるGI活用

<報告者:敬称略> 1)趣旨説明 *三菱UFJリサーチ&コンサルティング  政策研究事業本部 副主任研究員 西田貴明 *国土交通省国土政策局総合計画課  国土管理企画室 専門調査官 岩浅有記

2)諸外国のGIの展開状況 ■欧州などの環境政策としてのGI導入状況 *三菱UFJリサーチ&コンサルティング  政策研究事業本部 副主任研究員 西田貴明 ■米国など都市政策としてのGI導入状況 *国連大学 サステイナビリティ高等研究所  研究員 加藤禎久 *神戸大学 持続的住環境創成講座  特任准教授 福岡孝則 ■国際的な生態系の機能を活用した  防災・減災の議論の動向 *国際自然保護連合・日本プロジェクトオフィス  プログラムオフィサー 古田尚也

3)わが国の社会資本整備における GIの活用に向けて *国土交通省国土政策局総合計画課  国土管理企画室 専門調査官 岩浅有記

(進行係) 政策分析ネットワーク事務局長 田幸大輔

【開催概要】 日時:7月12日(土)14:00~16:00 場所:「3×3 Labo」(さんさんらぼ)   :(千代田区丸の内3-2-3 富士ビル3階) 定員:120名 備考:参加費無料 主催:三菱UFJリサーチ&コンサルティング   :政策分析ネットワーク 協力:エコッツェリア協会(三菱地所)