第148回政策シンポジウム<2020年東京オリパラX文化政策>

「2020年東京オリンピック・パラリンピックと  文化プログラムの今後の展開について」 〇文化庁(文化プログラム推進室) 〇東京オリンピック・パラリンピック  競技大会組織委員会(文化・教育担当) 〇東京都(生活文化局・文化振興部) 〇日本放送協会(2020東京オリパラ実施本部) 〇アーツカウンシル東京(企画室) 〇三菱UFJリサーチ&コンサルティング -------------------------------------------- 【開催概要】(第148回) 日時:2018年1月27日(土)14:00~16:00 場所:新日本有限責任監査法人   :第4セミナールームA 定員:200名(先着順) 備考:参加費無料 主催:政策分析ネットワーク

【パネリスト/モデレーター:敬称略】 〇文化庁 長官官房政策課企画調整官  文化プログラム推進室担当室長  髙田行紀 〇東京オリンピック・パラリンピック  競技大会組織委員会  企画財務局 アクション&レガシー部   担当課長(文化・教育担当)   堀 和憲 〇東京都生活文化局 文化振興部  事業計画担当課長        加藤厚士 〇日本放送協会  2020東京オリパラ実施本部副部長 森田智樹 〇東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京  企画室オリパラ文化戦略担当課長 石綿祐子 〇三菱UFJリサーチ&コンサルティング  芸術・文化政策センター長    太下義之

<全体進行係> 〇政策分析ネットワーク事務局長  田幸大輔