第145回政策シンポジウム〈大学教育&キャリア教育×IoT /ビックデータ/AI〉

「テクノロジーの進化がもたらす変化と大学教育&キャリア教育の未来」

~これからの大学が果たすべき社会的責任(USR)とは~

○「テクノロジーの進化と未来予想」

○「高等教育の将来構想」

○「芝浦工業大学の人材育成と長期戦略」

○「カタリバのめざす教育と社会」

-------------------------------------------------

【開催概要】

日時:2017年12月9日(土)

:13:20~17:50(途中入退室可)

場所:霞が関ビル33階・セミナールームA/B/C

:(千代田区霞が関3-2-5霞が関ビル33階)

定員:200名(先着順)

備考:参加費無料

主催:政策分析ネットワーク

:大学行政管理学会USR研究グループ

協力:大学行政管理学会大学改革研究会

:新日本有限責任監査法人


【基調報告者/パネリスト/モデレーター:敬称略】

○文部科学省 高等教育政策室長 堀野晶三

○野村総合研究所

ICT・メディア産業コンサルティング部

主任コンサルタント 岸 浩稔

○芝浦工業大学 学長 村上雅人

○NPO法人カタリバ 代表理事 今村久美

○新日本有限責任監査法人 経営専務理事 大久保和孝


<全体進行係>

○政策分析ネットワーク事務局長 田幸大輔