第138回政策シンポジウム<伊藤元重が警告する日本の未来>

「団塊世代が後期高齢化する  2025年へ向けた課題を読み解く」 (国際社会/経済成長/社会保障/国民生活の視点) 〇AI / IoT:技術革新は世界経済停滞を打破できるか 〇保護主義 vs 市場主義のゆくえ 〇働き方を一新しなければ経済は変わらない 〇2025年問題に向けた社会保障改革 ------------------------------------------------- 【開催概要】 日時:2017年7月29日(土)15:00~17:00 場所:富国生命ビル14階・第4セミナールームA 定員:250名(先着順) 備考:参加費無料 主催:政策分析ネットワーク

【基調報告者/コメンテーター:敬称略・順不同】 〇東京大学名誉教授(経済財政諮問会議)  学習院大学国際社会科学部教授   伊藤元重 〇日本経済新聞 上級論説委員    大林 尚  (前欧州編集総局長兼編集委員) 〇内閣府 参与(科学技術・IT戦略担当)              齋藤 ウィリアム 浩幸 〇読売新聞 編集局 社会保障部長  猪熊律子 〇博報堂生活総合研究所 所長    石寺修三

<全体進行係> 〇政策分析ネットワーク事務局長   田幸大輔