第130回政策シンポジウム<社会保障改革シンポジウム>

「安心の子育て・介護の実現に向けて」 「女性が働きやすい環境を」 「人口減克服へ将来不安の払拭を」 ◆カギは1~2歳児保育 ◆介護と認知症対策 ◆保育・介護の人材確保 ◆働き方改革で担い手を支援 ◆あるゆる資金の活用 〇日本総合研究所(経済財政諮問会議) 〇日本経済団体連合会(経済政策本部) 〇読売新聞東京本社(編集局社会保障部) 〇キリン食生活文化研究所 〇三菱UFJリサーチ&コンサルティング (読売新聞社・政策提言5項目を踏まえて) ------------------------------------------------- 【開催概要】 日時:2017年4月15日(土)14:00~16:00 場所:富国生命ビル14階・第4セミナールームA 定員:200名(先着順) 備考:参加費無料 主催:政策分析ネットワーク

【ご登壇者(基調報告者/パネリスト等:敬称略)】 <基調報告> 〇読売新聞東京本社 編集局社会保障部長 猪熊律子

<パネルディスカッション> 〇日本総合研究所 理事長        高橋 進 (経済財政諮問会議・民間議員) 〇日本経済団体連合会 経済政策本部長  岩村有広 〇読売新聞東京本社 編集局社会保障部長 猪熊律子 〇キリン食生活文化研究所 所長    太田恵理子 〇三菱UFJリサーチ&コンサルティング マーケテイング戦略部チーフコンサルタント  高橋千枝子 

<全体進行係> 〇政策分析ネットワーク事務局長     田幸大輔