第129回政策シンポジウム<経済財政シンポジウム>

「2030年の展望と改革」 〇2030年までに予想される内外環境変化 〇2030年に目指すべき経済社会の姿 〇経済社会の課題と取り組むべき構造改革 (経済財政諮問会議・タスクフォース報告書) ------------------------------------------------- 【開催概要】 日時:2017年4月8日(土)14:00~16:00 場所:富国生命ビル14階・第4セミナールームA 定員:200名(先着順) 備考:参加費無料 主催:政策分析ネットワーク

【ご登壇者(基調報告者/パネリスト等:敬称略)】 <基調報告> 〇内閣府副大臣(経済財政・金融担当) 越智隆雄 

<パネルディスカッション> 〇内閣府副大臣(経済財政・金融担当) 越智隆雄 〇慶應義塾大学経済学部 教授     駒村康平  〇日本総合研究所   調査部長・チーフエコノミスト    山田 久 〇東京大学大学院経済学研究科 教授  柳川範之 〇博報堂生活総合研究所 所長     石寺修三

<全体進行係> 〇政策分析ネットワーク事務局長    田幸大輔