第121回政策シンポジウム<2017年予測:経済X環境Xイノベーション>

「2017年の経済動向と重要政策課題 (環境&技術革新)を展望する」 〇日本経済の動向(マクロ経済) 〇パリ協定~気候変動対策の国際的枠組みの行方~ 〇グリーンインフラ~自然を生かし地域振興や防災減災 〇ロボティクス~東京五輪に向けたロボティクスシティ 〇自動運転開発~安全走行の技術と走行データの活用~ ---------------------------------- 【開催概要】 日時:2016年12月10日(土)14:00~16:00 場所:富国生命ビル14階・第4セミナールームA   :(東京都千代田区内幸町2-2-2) 定員:200名(先着順) 備考:参加費無料 主催:政策分析ネットワーク   :三菱UFJリサーチ&コンサルティング

【報告者/パネリスト/モデレーター等:敬称略】 〇三菱UFJリサーチ&コンサルティング  調査本部 調査部長    鈴木明彦 〇三菱UFJリサーチ&コンサルティング  環境・エネルギー部 副主任研究員   佐藤 淳 〇三菱UFJリサーチ&コンサルティング  グリーンインフラ研究センター副主任研究員 西田貴明 〇三菱UFJリサーチ&コンサルティング  戦略コンサルテイング部  アソシエイトプリンシパル       渡邉藤晴 〇三菱UFJリサーチ&コンサルティング  グローバルコンサルティング部   チーフコンサルタント         池上一希

<全体進行係> 〇政策分析ネットワーク事務局長      田幸大輔