第115回政策シンポジウム<国際PR戦略シンポジウム>

「2020年に向けた日本の国際広報戦略の課題」 ~政治・外交におけるコミュニケーション力~ *国際政治:TPP・シリア・ISなど *米国政治:オバマ政権の広報力、米国大統領選挙 *日本外交:首相の米国議会演説/東京オリンピック 〇グローバルコミュニケーター社(ワシントンDC) 〇内閣官房/慶應義塾大学大学院 〇日本放送協会 〇国際連合広報センター 〇マカイラ株式会社/PHP総研 ---------------------------------------------- 【開催概要】 日時:2016年10月18日(火)19:00~21:00 場所:富国生命ビル14階・第4セミナールームA   :(東京都千代田区内幸町2-2-2) 定員:200名(先着順) 備考:参加費無料 主催:政策分析ネットワーク   :マカイラ株式会社 備考:同時通訳有り

【報告者/パネリスト/モデレーター:敬称略】 〇グローバルコミュニケーター社・CEO  ジム・ハーフ(James W. Harff) 〇内閣官房参与  慶應義塾大学大学院SDM研究科教授 谷口智彦 〇日本放送協会 大型企画開発センター  チーフ・プロデューサー      高木 徹 〇国際連合広報センター所長     根本かおる 〇マカイラ株式会社代表  PHP総研コンサルティングフェロー 藤井宏一郎

<全体進行係> 〇政策分析ネットワーク事務局長   田幸大輔

【ジム・ハーフ(James W. Harff)氏の略歴】 Global Communicatorsの共同創業者であり、 その親会社Harff Communications Inc.の会長。 創業前はRuder Finn社の国際公共政策部門の 代表として、ワシントンD.C.で8年間、国際PR・ コミュニケーション専門家のチームリーダー。 専門分野は、①政府渉外、②ロビーイング、 ③公共政策課題のマネジメント、④外交交渉代理、 ⑤メディアリレーション、⑥危機管理、 ⑦観光政策のプロモーションなど。 さらに、3名の米国下院議員の主席補佐官を歴任。 ユーゴスラビア紛争におけるクロアチア、 ボスニア、コソボ各国の国際広報戦で活躍し、 各種の賞を受賞したノンフィクション 「戦争広告代理店」の主人公として知られる。 ノースウェスタン大学ジャーナリズムスクール卒。