第114回政策シンポジウム<欧州報告会(OECD環境局)>

「持続可能な経済・社会を目指して」  ~欧州の経験と日本の針路~ 〇OECD環境局 (上級政策分析官) 〇津田塾大学  (国際関係学科教授) 〇BNPパリバ証券(投資調査本部長) ----------------------------------- 【開催概要】 日時:2016年10月15日(土)14:00~16:00 場所:富国生命ビル14階・第4セミナールームA   :(東京都千代田区内幸町2-2-2) 定員:200名(先着順) 備考:参加費無料 主催:政策分析ネットワーク

【パネリスト/モデレーター等:敬称略】 〇OECD環境局 上級政策分析官  高田英樹 (財務省より出向中:財務省元広報室長) 〇津田塾大学 国際関係学科教授  萱野稔人 〇BNPパリバ証券 投資調査本部長 中空麻奈

<全体進行係> 〇政策分析ネットワーク事務局長   田幸大輔

【開催趣旨】 行政、アカデミア、ビジネスの各分野から、 欧州の動向にも詳しい気鋭の論客が参集し、 「持続可能性」(サステナビリティ)を キーワードとして、「政治と民主主義」、 「経済と財政」、「環境と成長」等の切り口から、 欧州の経験を踏まえつつ、日本の針路について、 参加者の皆様と共に議論を致します。