第111回政策シンポジウム<18歳選挙権:若者X政治参加X主権者教育>

「18歳からの選択:18歳選挙権と  今後の主権者教育と政治参加&社会参加について」 ~7月の参議院選挙でのデータ分析を踏まえて~ ~文部科学省:学習指導要領の改定作業を受けて~ 〇「18歳選挙権」は機能したのか?「意義&実際」 〇データでみる「18歳選挙権」 〇議員から見た「18歳選挙権」 〇高校の現場:「主権者教育」の実際 -------------------------------------------- 【開催概要】 日時:2016年9月3日(土)14:00~16:00 場所:富国生命ビル14階・第4セミナールームA   :(東京都千代田区内幸町2-2-2) 定員:200名(先着順) 備考:参加費無料 主催:政策分析ネットワーク

【パネリスト/モデレーター:順不同・敬称略】 〇東京工業大学准教授・社会学者   西田亮介 〇TBSアナウンサー        秋沢淳子 〇博報堂・ビジネス開発局  シニアマーケティングディレクター 上木原弘修 〇NPO法人グリーバード代表  港区議会議員(無所属)        横尾俊成 〇NPO法人「僕らの一歩が日本を変える」  代表理事             後藤寛勝

<全体進行係> 〇政策分析ネットワーク事務局長 田幸大輔

【参考書籍(フィルムアート社)】 『18歳からの選択』 ~社会に出る前に考えておきたい20のこと~ 〇なぜ18歳に「選択」が必要なのか? 〇いま考えておきたい論点20 (結婚/子育て/世代間格差/高齢化/仕事など) 〇自分の未来をつくる7つのアクション https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784845916122